「修正する」英語で簡潔に言いたい時に覚えておきたい、5つの単語の使い分け

f:id:gtammy:20160820214607j:plain

ここ修正してくれる?
この部分変更してほしいです。

明らかに「変更(change)」を頼んでいるのに、 「ここ、修正(revise)しておいて。」と言われる時、 カチンときたりしてしまうのは私だけでしょうか?(笑)

日本語でも、修正・変更・改修と微妙なニュアンスの違いありますよね?
ネイティブと会話していると色々な単語がでてくる、でてくる。 微妙なニュアンスな違いがあるのでまとめました。

今だに私の場合、すべての状況において、Reviseを使ってしまうことが多いので、 意識して使っていきたいなと思ったのでメモ。
英語ってシンプルな言語だけど、奥が深い。

1: revise

修正する →「(間違いを)修正する・訂正する」

Can you revise this sentence?
この文章を修正してくれますか?

2: adjust

修正する →「(部分的に良くする方向に)調整する、整える」

Do you think I need to adjust the content of the presentation?
プレゼンの内容を修正する必要があると思う?

3: change

変更する →「(完全に全く新しいものに)変える・変更する」

I slightly changed the layout.
レイアウトを若干変更しました。

4: revamp

改修する →「(部分的に良くするために)改良・見直しをする」

We need to revamp our recruitment page.
求人ページを更新する必要があります。

5: modify

改修する →「(部分的に良くするために)修正する・改善する」

The design on our website has been modified.
サイトのデザインを一部改修しました。

最近読んだこちらの本にも、「変更する」と言う意味の英単語「Change」と「Revamp」の違いが書かれてました。
デビット・セインさんの説明は解りやすい。
以前書いた、本のレビュー記事はこちら

英会話 その単語じゃ人は動いてくれません (青春新書インテリジェンス)

英会話 その単語じゃ人は動いてくれません (青春新書インテリジェンス)

ちなみに、私と同様、IT系のお仕事の関わるすべての方におすすめの英語本はこちら。 IT業界英語学べます。

ITプロジェクトの英語(無料MP3音声付き) (ビジネスエキスパートEnglish)

ITプロジェクトの英語(無料MP3音声付き) (ビジネスエキスパートEnglish)