「Problem/Issue(問題)」英単語の正しい使い分け

f:id:gtammy:20160823212351j:plain

「何か問題ありますか?」とか、
「この問題についてどうしたらいいかな?」とか、
「あの問題について、相談したいんですが・・・」
などなど、ビジネスの現場では「問題」という言葉、よく使いますよね。

【問題=Problem】で英語を覚えていた私は、いつも会話では特に意識することなく、 「Problem」を使っていました。

「Problemって、ちょっと大袈裟すぎない!?」


この間ふとした会話で、同僚に指摘されました。 よく意味がわからなかった私にこう説明してくれました。
「Problem」は、重要・深刻な問題といった意味合いが強いので、よほど深刻な問題以外は、「issue」を使った方がよいとのこと。
Problemにはちょっとネガティブなイメージがあるので、ちょっとした問題や、すぐ解決できる問題については、「issue」の方が自然だと。

知らなかったー!

気をつけないと、相手によっては勘違いさせてしまうことがあるかもと思ったので、メモをと。 思い返せば、確かにみんな「issue」の方を使ってたな。

Are you having issues at the moment?
今のところ問題ある?

Let’s talk about this issue.
この件について話し合いましょう。