超定番!下記ご確認ください【英文ビジネスメール】

f:id:gtammy:20170805131640p:plain

「下記ご確認ください。」
「詳細は下記の通りです。」
「以下参照ください。 」


などなど、メールでの鉄板フレーズ。
テンプレで覚えてしまってます。

メールでよく使う一文をまとめました。
ポイントは、「below」「as below」「following」3つの単語を使う事です。
使い方を覚えてしまえば、すぐ応用できます。

お急ぎの方は、下記例文をコピペしてお使いくださいね。

below 「下記、以下 」

belowは名詞の後ろ(対象の後ろ)につけます。
文末につけることが多いです。

例文

Please check below.
下記ご確認ください。


Please see below for the details.
詳細は下記をご覧ください。


The details are listed below.
詳細は下記に記載されています。
* listed「記載された」


Our address is listed below.
弊社の住所は以下に記載されています。

as below 「下記・以下の通り、以下のように 」

as 「~のように、~の通り」をbelowの前に付ける表現。
こちらもよく使います。

例文

It's as below.
以下のとおりです。


The flight time is as written below.
フライトの時間は下記の通りです。

following 「次の、下記の」

また同じような意味で、よく使うのはfollowing。
こちらは、belowとは逆に名詞の前につけます。

例文

For details, please refer to the following link.
詳細については下記のリンクを参照してください。


Please send it to the following address.
以下の住所にお送りください。


The following is the design examples.
以下はデザイン例です。

as above 「上記の」

では、上記の〜とか、上で述べた通りとか、書きたい場合は?
答えは簡単。belowをaboveに変えればいいだけです。

We decided as stated above.
以上のように決定しました。
* as stated above 「以上のように」


As mentioned above, she is on maternity leave.
上で述べたように、彼女は産休を取っています。
* as mentioned above 上で述べたように


As above, the general meeting of shareholders is scheduled for two hours.
上記のように、株主総会は2時間を予定しています。

その他、英文ビジネスメールでよく使う表現など、今まで書いた記事はこちらでまとめています。ご参考までにどうぞ。

英文ビジネスEメール 実例・表現1200 [改訂版] (Z会のビジネス英語)

英文ビジネスEメール 実例・表現1200 [改訂版] (Z会のビジネス英語)

オフィスのデスクに忍ばせておいている本。
仕事で英語サバイバルするためには、なにかと便利な一冊です。

スポンサーリンク