確認しました!了解!英語ビジネスメール・チャットのお作法

f:id:gtammy:20170814204748p:plain

以前書いた記事で、チャットなどで「了解!」って意味にあたる英語は「Noted.」ですよ。
ということを書きましたが、
今回は、「確認しました」という意味も含めた、簡単フレーズをシェアします。

(メモとったよ。)了解。

Noted.
(メモとったよ。)→了解。

(メモとったよ、ありがとう。)了解、ありがとう。

Noted with thanks.
(メモとったよ、ありがとう。)→了解、ありがとう。

ここまでは、前回の記事でも書いたことです。

( ちゃんとメモとったよ。)→ 了解しました。

Well noted.
( ちゃんとメモとったよ。)→ 了解しました。

チェックしました。見ました。点検しました。

Well checked.
チェック(軽く確認)しました。

check「~でいいかどうかを確認する」

  • 「調べる」「点検する」「照合する」「検査する」という意味。
  • 「確認する」というまでの真偽を判断することではない。
  • 取りかかりの行動を表す言葉であって、判断は関係ない。

【例文】
Please let me check with my boss and call you back.
上司に確認してから、折り返しそちらへ電話をかけ直します。

(最終)確認しました。

Well confirme.
(最終)確認しました。

confirm「~でいいことを確認する」

  • 「確かめる」「確証する」「承認する」の意味。
  • ただ単に確認するだけでなく、ものごとを確定する時に使う。
  • 最後の念押しのために確認するという時に使う単語。
  • 仕事上で「確認する」という場合は「confirm」が、一番適切。

【例文】
Please confirm the information you provided before submitting payment.
送金する前に入力した情報をご確認ください

さいごに

最近は、メールより、チャットでのやり取りが断然多くなってきました。
メールとチャットの大きな違いは、一文一文の長さ。
チャットの時は、できるだけ短いフレーズで返信しています。

「カジュアル系」英語のトリセツ

「カジュアル系」英語のトリセツ

先週発売されたばかりの本です。
チャットでのやり取りが多いビジネスマンにおススメの本。
社内でやりとりするチャットでは、ほとんどカジュアルなフレーズなので、多いに役立ちます! 読み物としてもかなり面白いです。