「共通認識」英語でどう言えばいい?

f:id:gtammy:20160813223130j:plain

共通認識を合わせよう!
認識を合わせましょう。

こんな会話、よくビジネスの現場で聞きますよね。
なるほど、と思った英語表現の一つ。

ミーティング等で、全員がある状況を同じ様に把握しているか確認する時によく使います。

  • on the same page (同じページ上にいる) = 共通認識

「同じように考えている・同じ見解を持つ・意見が一致している」という時に、本当によく使う定番表現です。


on the same page(共通認識)を使った例文

ビジネスの現場ではもちろん、日常生活でもしょっちゅう使います。
海外ドラマの中でも使われる定番フレーズ。

一度覚えてしまえば、いろんなシチュエーションで使えて便利です。

Looks like we are on the same page.
私たちは同じ共通認識をもっている様ですね。

Let’s have a meeting to be on the same page.
状況をキチンと把握するために、会議をしましょう。

As soon as we are on the same page, We launch the project.
全員が状況を理解した段階で、すぐにプロジェクトを立ち上げます。

Let’s get on the same page.
お互いにちゃんと状況を理解しよう。  

We are on the same page, right?
(私たち)同じ考えだよね?

common view(共通認識)を使った例文

他にも同じような意味で使われている英単語があります。

「common view 」
* common 「共通の」
* view「視点、意見、考え」

でも会話(口語)では、「on the same page」の方がよく使われている感じです。

認識 英語でいうと?

認識という単語を検索すると「 awareness」「recognition」など出てきますが、 カジュアルに会話の中で使うときは、「understanding(理解)」で良いかなと思います。

Is my understanding correct?
この認識であってる?

会話はほんと慣れですね。
どんどん社内で英語使って話していこうと思う。

新しいフレーズなど、よりネイティブっぽい使い回しなど教えてもらえるしね。

CD付 即戦力がつくビジネス英会話 改訂増補版: 基本から応用まで

CD付 即戦力がつくビジネス英会話 改訂増補版: 基本から応用まで

Today's Coffee Break

最近読んだ本。かなり攻めているタイトルですよね(笑)英語を武器として持っているとこんなにも人生有利になるのかと認識させられる。
英語学習に対するモチベーションがさらにアップ!

君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?
田村 耕太郎 (著)
出版社: マガジンハウス
発売日: 2012/6/28
¥1,404