そろそろ失礼します。おいとまします。英語で言うと?帰るタイミングに便利な英語フレーズ

f:id:gtammy:20180825191050p:plain  

これ、ビジネスの現場ではよくあるシチュエーション。
なかなか帰るのを切り出せず、もじもじしていた頃が懐かしい(笑)

この英語フレーズを覚えてしまえば、颯爽と失礼なく、相手にとっても気持ちよく、 帰るタイミングを切り出せてしまうこと間違いなし!

訪問先で失礼する時「そろそろ失礼します」

訪問先で、話し込んでしまうとなかなか帰るタイミングを切り出せず困ってしまうものです。

そろそろ失礼した方が良いかな・・・
と言う時に、ネイティブの同僚がよく使っているフレーズ。

Please excuse us.
失礼させていただきます。(そろそろ帰りますね)

初めて聞いたときは、「excuse me」の応用形か!?と感動したものです。
超簡単なフレーズですよね。

会議の途中で抜けたい時「席外させてください」

他にも「excuse me」の形を使う、よく使うビジネス英語フレーズ。

会議の途中でちょっと抜けたい時にも、「excuse me」が使えるんです。

Would you excuse me for a moment?
ちょっと席を外させてください。

人混みをかき分けて進みたい時「すみません、通してください」

「excuse me」の定番の使い方と言えば、こちらかな。

人混みの中をかき分けて、「すみませ〜ん(通してください)」
といったシチュエーションよくありますよね?

Excuse me!
すみませ〜ん(通してください)

では、複数人でいる場合は?

Excuse us!
すみませ〜ん(通してください)

「excuse me」一括りでワンフレーズとして覚えていたので、なかなか「excuse us」と口から出てこない・・!

excuse(動詞)の意味は?

あまりにもよく使う簡単な単語だったので、今まで辞書を見て意味を調べることまでしなかったのですが、 辞書を見て、今回の使い方に納得。

excuse【他動】

  1. 許す、容赦[勘弁]する
  2. 言い訳をする、弁解をする、正当化する
  3. 退出[中座]を許す
  4. 免除する

今回の意味は「3. 退出[中座]を許す」になります。

たまに辞書引くのもいいですね。

単語のもつ意味の新しい発見や、色々なことに気づかさせます。

excuseの正しい発音は?

発音記号はこちら。

excuse [ikskjúːs]

学校では、「エクスキューズ」って習ったけど、実際ネイティブの発音聞いていると全然違うんですよね。 [iks]の部分の音はほとんど聞こえない。

カタカナであえて発音すると「スキューズ」の方が近いと思ったのは私だけではないはず。