相手の予定を聞く時の英語表現【定番ビジネス英語フレーズ】

f:id:gtammy:20160813233754j:plain

いつご都合よろしいですか?

電話アポイントや打ち合わせの約束など、一般的に相手の都合を伺う時は、この表現を使います。 よく使うので、テンプレで覚えておくといいかも。

When would be convenient for you?

都合の良い時間はいつですか?

* convenient「(時間や物がある人に対して)都合のいい」
* wouldはwillに置き換え可能(wouldの方が丁寧感あります)

When would be convenient for you to meet with me?

あなたにお会いするにはいつが一番ご都合が良いですか?
* to meet with youをつけるとより丁寧!

Please let me know what time works best for you.

あなたの一番都合の良い時間を教えて下さい。

Do you have a couple of dates that will work on your schedule?

候補日をいくつか教えて頂けますか?
* a couple of「いくつか」

ポイント

英語でより丁寧に言いたい場合は、助動詞「will」「would」に置き換えるとよいです。

また、ビジネス英語では「want = would like to 」の置き換えがよく使われます。
want よりwould の方が丁寧で、婉曲的で控えめな印象になるのでビジネスの現場ではよく使われます。

では、自分の予定を伝える時はどんな表現を使えばいい?
こちらの記事で紹介してます。