Titup! 意味わかる?女性としての生き方を考える「マーベラスミセスメイゼル」

f:id:gtammy:20181221213655p:plain

Amazonビデオ、オリジナルの海外TVドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」。

古き良きアメリカの世界観が好きすぎて、シーズン1から夢中になって見ていましたが、 今月12月5日にシーズン2が配信されました!

大好きな映画「ラララランド」の世界観と似たものがあります。
ララランドが好きな人はハマるかも!

スポンサーリンク

「マーベラス・ミセス・メイゼル」どんなストーリー?

簡単に言うと、何もかも持っていると思っていた完璧な女性が転落する過程で、自分の夢と希望を持って自立していくストーリー。

1958年、ニューヨーク。アッパーウェストサイドに暮らすミッジ・メイゼルは、夫や子供たち、そして華やかな食卓のある幸せな日々を送っていた。ところがその日常が大きく変わる出来事が起こり、彼女は即座に生き方を変える決心をする。主婦だった彼女が、コメディアンになるという驚きの決断をするのだ。

-Amazon ビデオより

「マーベラス・ミセス・メイゼル」見所は?

f:id:gtammy:20181221215705p:plain

ハマった理由はいくつもある。

  • 大好きな1950年代のニューヨークが舞台
  • 色鮮やかで華やかな世界観が素敵
  • 古き良きアメリカのファッション、メイク、インテリアが可愛すぎる
  • 主人公の女性「ミッジ」が美しすぎる
  • 女性が強く生きながら自立していくストーリーが前向きな気分にさせる

まだ女性の地位が全くなく、男性の方が優位で男性に頼って生きていくしかない時代に、 とにかく、好きなものに情熱を注いで、強く生きていく姿が美しくて(外見の美しさもプラスして) 観ててアドレナリンが出まくる。

ワクワクが止まらない感じである。

AmzonオリジナルTVドラマの質の良さ

最近見てよかったなーと思うドラマって、Amazonオリジナルが多い。

アマゾン、お金かなりかけて、質のいい作品を作ってきている。

ちなみに、このドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」 シーズン1は、ゴールデングローブ賞でテレビ部門ミュージカル・コメディ作品賞とミュージカル・コメディ女優賞を受賞。

尚、エミー賞では8部門、「コメディ部門」については、ほぼ独占で受賞。

  • コメディ部門作品賞
  • コメディ部門主演女優賞
  • コメディ部門助演女優賞
  • コメディ部門脚本賞
  • コメディ部門監督賞
  • コメディ部門キャスティング賞
  • 音楽監督賞
  • コメディ部門シングルカメラ・編集賞

なんとも輝かしい受賞歴。

ほんとこの受賞に値する。
ドラマのテンポがよくて、面白い。

裕福なユダヤ人社会

f:id:gtammy:20181221215935p:plain

主人公「ミッジ」はニューヨークの超高級住宅地に住む、二人の子を持つ裕福なユダヤ人の専業主婦。

このドラマ、裕福なユダヤ人社会が描かれているのですが、Amazonビデオのオリジナルドラマって、ユダヤ人社会の話多くないか? って思っているのは私だけ?

ユダヤ教の布教活動がAmazon内で密かに行われているのか? と勘ぐってしまう。

ジェフ・ベソス(アマゾンの創業者/ CEO)ってユダヤ人なの?とか思って、ググってみるも...。

違うみたいです。

ちなみにもう一つ、AmazonオリジナルのTVドラマで面白かったのがこちら。

パン職人と美女

イスラエルが舞台のTVドラマ。
シンデレラの男女逆転バージョンドラマです(笑)

脱線しましたが、こちらもAmazonオリジナルドラマ。
面白いのでぜひ。

「マーベラス・ミセス・メイゼル」主な登場人物

ミリアム・メイゼル (ミッジ)役 - レイチェル・ブロズナハン

f:id:gtammy:20181221214114p:plain

ボルドーの口紅と、外ハネヘアスタイルがミッジの定番スタイル。
ほんと美しくて、可愛らしくて、笑顔が最高にチャーミングで、ユーモアのセンスまであるなんて、女性として最強すぎる。

ジョエル・メイゼル役 - マイケル・ゼゲン

f:id:gtammy:20181221214334p:plain

ミッジの夫。
秘書と浮気をしてミッジを捨てるも、ミッジから離れられず。

スージー役 - アレックス・ボースタイン

f:id:gtammy:20181221214631p:plain

バーの店員。

見た目や振る舞い、服装が男性らしく、ミッジと対照的なところも面白い。
ミッジの漫才の才能をいち早く見抜き、マネージャーとしてミッジの成功をサポート。

ミッジとの温度感の異なるやりとりが面白い。

ミッジの両親

f:id:gtammy:20181221220420p:plain

昔の女性の結婚観や家族感がこの両親から垣間見れます。

ひどい男性優位な夫の典型なパパ。 なんだか滑稽で面白いです。

シーズン2はそれぞれのキャラクターにフォーカスされていき、時代とともに(?) 変わっていく姿が描かれていてなかなか興味深い2人です。

「マーベラス・ミセス・メイゼル」名言

タイトルにある「Titup! 」の解説。
このドラマのどのシーンで出て来るフレーズかわかりますか?

f:id:gtammy:20181221222517p:plain

正解はミッジが舞台に上がる前に、スージーが景気付けに一言、毎回「Titup! 」言って舞台に送り出す時の、お決まりフレーズです。

Titup!
胸張って!

日本語訳は、「胸張って!」とありますが、こちら完全にスラング。

tits「おっぱい」なので、完全に直訳すると「おっぱいを突きあげて!」と言う意味になります。 女性に対してしか使えないフレーズですね。

女性が女性に対して言っているからか、なんか清々しいと言うか、スカッとするフレーズで、 私にとってはすごく好きなシーンです。

ミッジみたいに美しく、華麗に、そしてどん底に落ちようとも【Titup!】の精神で、強く胸張って生きていきたい!

All Photos by IMDb