海外ドラマ「SUITS/スーツ」で学ぶ!できるビジネスマン&ウーマンの英語表現

ここ最近毎日暑すぎて辛い・・・。
夏バテ気味です。
何もやる気が起きない時は、とりあえず海外ドラマを見て、英語に触れる機会は作るようにしています。
ちなみに、勉強を意識して海外ドラマ見るときは、英語字幕にすることは必須です。

最近はまっている海外ドラマはこちら

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

イケメン弁護士と天才少年偽弁護士の話。
自分的には、イケメンよりも美女揃いのキャストに目を奪われます。
彼女たちのオフィスファッションが素敵なんですよね。
みんな揃ってスタイル抜群で、高いヒールでカツカツ歩く姿がかっこいいこと。

知的でウィットに富んだ会話。
英語表現の非常に参考になる。

今回は美女キャストの名言集まとめと、最後に「SUITS/スーツ」単語帳として、このドラマでよく出てくる単語やイディオムをまとめてみました。

レイチェル(Rachel Zane)

イギリス王室のヘンリー王子の現在の恋人としても話題の女優さん。 マイクの恋人レイチェル(Rachel Zane)役のメーガン・マークル。

I want you to decide if you love me more than you hate what I did.
私がしたことを憎むこと以上に、私を愛しているのかどうかよく考えて。

I am a sure thing.
私は絶対大丈夫よ。

I am not the goody-goody you think I am.
私はあなたが思っているような優等生のいい子ちゃんじゃないわ。

http://www.usanetwork.com/sites/usanetwork/files/styles/629x720/public/suits_cast_rachel.jpg?itok=EFrxRh4e

出典: Rachel Zane - Suits Characters | USA Network

ドナ(Donna Paulsen)

ハーヴィー(Harvey Specter)の美人秘書ドナ(Donna Paulsen)役のサラ・ラファティ。
ハーヴィーのサポートが毎回神対応。
美人でスマートでおもしろくて・・・ちょっと現実味ないけど大好きなキャラクターの一人です。

I’m sorry I don’t have a photographic memory, but my brain is too busy being awesome.
記憶力がなくてごめんなさいね、いつも最高でいるために忙しすぎて。

  http://www.usanetwork.com/sites/usanetwork/files/styles/629x720/public/suits_cast_donna.jpg?itok=rBf69NAx

出典: Donna Paulsen - Suits Characters | USA Network

ジェシカ(Jessica Pearson)

ハーヴィー(Harvey Specter)の上司、ジェシカ役のジーナ・トーレス。
ルブタンのヒールをかっこよく履いて、オフィスを颯爽と歩く姿に憧れる。

I can, because I do.
私できるわ、なぜならそれをするからね。

I know they said I couldn’t control you. You’re going to learn that I can.
あなたをコントロールすることはできなかったと言われるのはわかってる。でも、あなたは私にはそれができるってことがわかるようになるわ。

http://www.usanetwork.com/sites/usanetwork/files/styles/629x720/public/suits_cast_jessica.jpg?itok=9slTWkU2

出典: Jessica Pearson - Suits Characters | USA Network

カトリーナ(Katrina Bennett)

マイク(Mike Ross)と同僚カトリーナ役のアマンダ・シュル。
正統派ブロンド美人さん。元バレリーナ―とのことで、所作がきびきびしてて美しいんですよね。

Sht. Sht. Shtty sht. Sh***********t.
マイクとのやりとり。これ大好きです。  

https://vignette1.wikia.nocookie.net/suits/images/2/21/S02E11P034_Katrina.png/revision/latest/scale-to-width-down/1000?cb=20130118110715

出典: Katrina Bennett | Suits Wiki | FANDOM powered by Wikia

スコッティ(Dana Scott)

ハーヴィー(Harvey Specter)の元恋人、スコッティ役のアビゲイル・スペンサー。
気品と上品さを兼ね揃えた美人さん。
こんな綺麗で賢くてエレガントな弁護士が現実の世界にいるのか!?ってくらい憧れちゃうできる女弁護士。
ジョージクルーニーの奥様アマル・アラムディンさん(人権派弁護士)とちょっと被ります。

https://vignette1.wikia.nocookie.net/suits/images/3/37/S01E07P22_Dana.png/revision/latest/scale-to-width-down/1000?cb=20120730214312

出典: Dana Scott | Suits Wiki | FANDOM powered by Wikia

Amazonプライム・ビデオで無料で見れる(シーズン5まで)のですが、英語字幕の設定が未対応なんですよね。
字幕設定(英語字幕)の機能早く実装してほしいなー。

ということで、面倒ですが、アマゾンプライムで見る時は、英語字幕をこちらからゲットして見てます。 多少面倒ですが、字幕をプリントアウトして手元に置いて、聞き取れなかった単語や知らない表現があれば、 マーカーでチェック。

話の中で知らなかった英語表現や単語などは、後でまとめて復習するのが語彙力アップにつながる秘訣です。
お試しあれ!

追記 2017/8/14

なんとなんと、SUITS シーズン1の英語スクリプトがアマゾンで売ってました!
Kindle版。どうしよう、買おうかしらん。

「SUITS/スーツ」単語帳

このドラマの中でよく出てくる単語、イディオムまとめ

fraud 「詐欺、詐欺行為、不正手段、詐欺師、偽物」

偽弁護士として働くマイクのことを指す時に、よく使われます。

The company may be liable for actual damages, but we can shift the blame for the fraud to Lisa.
(Season 1- Dirty Little Secrets)

perjure「偽誓、偽り、うそ」

まあ、日常生活ではなかなか使わないんですけど、このドラマでは毎エピソードでよく出てくる単語。

Mike, you are asking me to perjure myself, and I don’t even know who you are.
(Season 5- Self Defense)

behind someone’s back「(人)の背後[陰・いない所]で、(人)に隠れて、(人)に内緒で(こっそりと)」

仲間を裏切ったり、裏切られたりというシーンも多いので、このイディオムもよく出てきます。
go behind my back「(人)を裏切る、(人)の意向に背く」
talk behind my back「(人)の陰[背後]でうわさ話をする」

Don’t you think?
And making Louis Litt a Senior Partner behind my back Is that all part of the new Daniel Hardman era of transparency?
It was within my rights.
(Season 2- Asterisk)

betray「裏切る、騙す、密告する」

上記同様、よく使われています。

He betrayed me.
(Season 5- Uninvited Guests)

humiliate「人前で(人)に恥をかかせる、(人)に屈辱を与える」

様々な勝訴をかけて、かなりシビアな世界を描いているこのドラマ。
人を問い詰めるきわどい会話の中に度々でてくる単語です。

Humiliated me.
(Season 5- Uninvited Guests)