英語関連本レビュー「英会話 その単語じゃ人は動いてくれません / デイビッド・セイン (著) 」

色々耳が痛いことついてくるんだけど...最近読んで面白かったビジネス英語関連の本の紹介。
デイビッド・セインさんによるビジネス英単語の学習書。

英語って奥が深い。
まだまだ勉強が必要だわと思わずにいれなかった。

英会話 その単語じゃ人は動いてくれません (青春新書インテリジェンス)
デイビッド・セイン (著)
出版社: 青春出版社
発売日: 2015/1/6
¥ 886


デイビッド・セインさんといえば、ベストセラーとなった『その英語、ネイティブはカチンときます』の著者の方。 こちらの本も、あるあるの英語の間違えが妙にうなづける内容で面白かったのでまだ読んでいない方はぜひぜひ。

その英語、ネイティブはカチンときます (青春新書INTELLIGENCE)
デイビッド・セイン (著)
出版社: 青春出版社
発売日: 2010/2/2
¥ 886


さてさて、今回メインでおすすめしている本の方では、実際のビジネスの場で使える表現がたくさんあって、とても勉強になりました。
ちょっとしたニュアンスの違いを知っておきたい英単語とか、以前こちらでもかいたChangeとRevampの違いとか。

everydaybusinessenglish.hatenadiary.jp


こちらの本から、今日の覚書として、いくつかビジネスの現場でよく使われる表現をピックアップしておきます。

I deliver on my promises.
約束したことはきちんと実現する。(仕事でよく使う決まり文句)

Let me have the honor.
気持ちだけいただきます。

issue of critical importance 
死活問題