打ち間違い(タイプミス)した時の英語表現、とっさの一言「typo」

f:id:gtammy:20160813153302j:plain

チャットとか、特に急いでいる時は、よく単語の打ち間違いをしちゃいます。
そんな時に使える英語表現はこちら。

typo「タイポミス、入力ミス、誤字」



正式に言うと、 Minor Typographic Error。
Typographic の頭文字4文字をとって「typo(タイポ)」。
印刷業界用語が一般化した単語です。

It’s a typo. Sorry.
それミスタイプです。ごめんね。

Sorry for the typo.
すみません、スペルミスです。

ちなみに、同じような意味でこちらもよく使われます。

misspelling(つづり間違い)

ただ、私は「タイポ」の音の響きが好きで、「typo」の方を好んで使っています(笑)

ネットの英語術一インターネットを使いこなすための英語表現ハンドブック

ネットの英語術一インターネットを使いこなすための英語表現ハンドブック

  • 作者: デイビッド・セイン,小松アテナ,エド・ジェイコブ
  • 出版社/メーカー: 実務教育出版
  • 発売日: 2008/05/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 41回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る