ララランドAnother Day of Sun 歌詞から学ぶ英語表現

ララランドDVD到着!!
早速、この週末の始まりは、ララランド鑑賞から。

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [DVD]

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [DVD]

Amazonビデオでもレンタル開始!

映画館で観たのは、冬だったけど、ララランドのオープニングの舞台は夏!
まさに今の季節にぴったり。

http://redcarpetrefs.com/wp-content/uploads/2017/02/La-La-Land2-1.png?6da836

出典: Red Carpet Refs

で、早速またララランドのオープニングの曲「Another Day of Sun」の和訳をしてみました。 今回は、映画の字幕に沿って、多少リライト加えて和訳してみました。

前回和訳した、someone in the crowdの和訳はこちら

あー何度観ても、胸がキュンキュンする。

この「Another Day of Sun」は、ハッピーで明るくなれる曲と思って、聴いていたけど、 歌詞をよくよく見てみると、ララランドのエンディングとリンクするように、 ちょっとした切ない感じや寂しさが歌詞に含まれている。(夢を叶えるのが第一で、彼氏の事は二の次的な所とか)

簡単に歌詞を要約すると、こんな感じかな。

ハリウッドで成功するかはわからないけど、明日がある限り、成功するまで、何度でもトライし続けるわ、という曲。

歌詞の内容をよく理解してから、改めて聞くとまた全然違う印象になるから不思議。
また今日から頑張ってみよう、と前向きになれる曲です。
夢を追い続けて頑張っている人は共感するところも多いのでは?

Another Day of Sun 歌詞 lyrics 英語/和訳

I think about that day
あの日のことを思い出している

I left him at a Greyhound station
グレイハウンドの駅で彼を残してきたことを

West of Santa Fé
サンタフェ西部のあの駅に

We were seventeen, but he was sweet and it was true
17歳同士 彼はやさしい人

Still I did what I had to do
でも私は決めていた

‘Cause I just knew
心に固く

Summer: Sunday nights
夏の日曜の夜に

We’d sink into our seats
2人通った町の映画館

Right as they dimmed out all the lights
暗くなると始まる

A Technicolor world made out of music and machine
めくるめくテクニカラーの世界

It called me to be on that screen
スクリーンの中へ誘われ

And live inside each scene
女優になりきった

Without a nickel to my name
私の名前ではまだ全然稼げないけど

Hopped a bus, here I came
バスに乗りやってきた

Could be brave or just insane
勇気か狂気か

We’ll have to see
これからわかる

‘Cause maybe in that sleepy town
いつか彼は故郷の映画館で

He’ll sit one day, the lights are down
スクリーンの私に

He’ll see my face and think of how he used to know me
あの頃を思う

※1 Climb these hills
坂を乗り越えて

I’m reaching for the heights
高みを目指して

And chasing all the lights that shine
輝く光を追い求めて

And when they let you down
打ちひしがれても

You’ll get up off the ground
立ち上がり 前を向く

‘Cause morning rolls around
また朝が来れば 

And it’s another day of sun
それは新しい日だから

I hear them everyday
いつも聞こえるんだ

The rhythms in the canyons
いつも谷間にリズムが響く

That’ll never fade away
それは決して消えることのないもの

The ballads in the barrooms
ダンスホールには

Left by those who came before
誰かが残していった物語

They say “you gotta want it more”
成功するには強く願うこと

So I bang on every door
扉を叩き続けろ

And even when the answer’s “no”
オーディションに落ちても

Or when my money’s running low
資金が底をついても

The dusty mic and neon glow
音楽とマイクとネオンの光があれば

Are all I need
それだけでいい

And someday as I sing my song
いつか僕の歌を

A small-town kid’ll come along
若い子が聴いて

That’ll be the thing to push him on and go go
背中を押されたら素晴らしい

※1リピート

And when they let you down
打ちひしがれても

You’ll get up off the ground
立ち上がり 前を向く

‘Cause morning rolls around
また朝が来れば 

And it’s another day of sun
新しい日がやってくる

It’s another day of sun
また朝が来れば

It’s another day of sun
また朝が来れば

It’s another day of sun
また朝が来れば

It’s another day of sun
また朝が来れば

Just another day of sun
新しい日がやってくる

It’s another day of sun
新しい日がやってくる

Another day has just begun
新しい日は始まったばかり

It’s another day of sun
また朝が来れば

It’s another day of sun
新しい日がやってくる

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ,ジャスティン・ハーウィッツ feat.エマ・ストーン,ジャスティン・ポール,ジャスティン・ハーウィッツ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/02/17
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (9件) を見る

気になる単語「nickel」

歌詞の中で知らなかった表現は、「nickel」という単語の意味の多様さ。
金属元素の「ニッケル」がいきなりここにでてくるか!?
と思って調べてみると、他の意味もあるのですね。

  • 1不可算名詞 【化学】 ニッケル 《金属元素; 記号 Ni》
  • 2a(米国およびカナダの) 5 セント貨 《白銅貨; ⇒coin 【解説】》. b少額の金.

「Another Day of Sun」では、この「少額のお金」という意味で用いられています。

Without a nickel to my name
私の名前ではまだ全然稼げないけど

おまけ「Another Day of Sun」のパロディ

全米では、ニュースでも取り上げるくらい、かなり話題となった話。
高校生がエマストーンをプロムに誘うために「Another Day of Sun」のパロディを作ったところ、 SNSで全米に広がり、なんと実際にエマストーンがこの高校生に連絡したという。

残念ながら、エマは、プロムには一緒に参加できなかったけど、 エマストーン本人から連絡が来るなんて、SNSの威力ってすごい。

その話題のパロディ動画はこちら。

よくできているんだ、これが。
なんかキュンとする爽やかさが素敵。

プロム(英: Prom)

プロムナード(米:promenade、舞踏会)の略称で、アメリカやカナダの高校で学年の最後に開かれるフォーマルなダンスパーティーのこと。